ブランデー買取ナビ.net|業者に惑わされない4つのポイント! TOP知っ得! >熟成年数

熟成年数に使われるナポレオンとは

基本的にブランデーは熟成年数が長いほど風味が増します。ブランデーの熟成年数はナポレオン、VO、VSOPなどによって表されています。これらの記号の意味がわからない方も多いのではないでしょうか。買取の際の価格も熟成年数を考慮しており、年数の長い高級ブランデーは想像以上の価格で取引されています。熟成年数の表示は銘柄により異なるものの、一般的に使われているのがVOやVSO、ナポレオンなどです。中でもひときわ異彩を放っているのがナポレオンで、高級ブランデーの銘柄では多く使われています。ナポレオンの名前を知らない方はあまり居ないと思います。でも、なぜナポレオンなのでしょうか。実はブランデーとナポレオン1世は深い関係にあるのです。ブランデーは別名「征服者のお酒」と呼ばれています。古くは中世時代から皇帝や貴族など、上流階級の人々の間で親しまれていました。ナポレオン1世自身もブランデーが好きだったと言われています。そして彼の時代にブランデーが世界各国へ広がったことから熟成年数の表記に使われるようになったのです。ナポレオンはコニャックの場合、熟成年数7年以上の銘柄に使われています。ほかのブランデーも年数に差があるもののほぼ同様で、熟成により甘味と風味が増した銘柄です。ナポレオン表記のブランデーは高額で買取されており、また売られている銘柄も高級品が多数あります。                

topbtn