ブランデー買取ナビ.net|業者に惑わされない4つのポイント! TOP最初に知るべきこと >見逃せない注意点!

ブランデーを買取してもらうときの注意点

業者にブランデーの買取をしてもらう場合、いくつかの注意点があります。それは開封の有無や保存状態、そして瓶の破損です。場合によっては値がつかず、買取不可能となってしまうこともあります。ブランデーを買取してもらう場合、基本は未開封品でないといけません。何故なら開封済みの場合、空気と触れ合ってブランデーの風味が落ちてしまうからです。飲みかけのものや開封済みのブランデーは、まず買取できないと覚えておきましょう。化粧箱や付属品の有無は関係ありません。買取業者によっては付属品付きのものが高価買取対象となっているケースもあります。しかし、多くの買取業者はブランデーの銘柄や年式に重点を置いています。ブランデーの箱が無いからといってあまり気にする必要はありません。また、未開封でも状態によっては買取できない場合があります。特に保存状態が悪いブランデーは、たとえ未開封で希少品でも買取が不可能とされるケースも多いのです。たとえば保管中直射日光にさらしたり、湿気の多い場所での保管品が該当します。どちらもブランデーの味を劣化させ、風味を落とす原因となっています。ブランデーの保管状態には細心の注意を払い、査定前には保管状態の確認が必要です。                

topbtn